大規模修繕実例

工事内容 足場仮設工事・塗装工事・鉄部塗装工事・防水工事・シーリング工事・下地補修工事・舗装工事・落下柵工事・高架層撤去工事・面格子取付工事・ドアパッキン交換工事・受水槽補修工事・その他雑工事
建物名 朝日プラザ上福岡大規模修繕工事
建物概要 鉄骨鉄筋コンクリート造・地上7階建・60世帯
施工年月 平成25年10月~平成26年3月
所在地 埼玉県ふじみ野市
建物新築年数 1986年
概算費用 5,000万円以上~

お客様のご感想

マンションが年数を重ねて、
第2回目の大規模修繕工事を実施しました
通常の工事以外に、舗装工事・落下柵工事・受水槽補修工事を含めて工事をしました

修繕委員会を設置したのち、1年間じっくりと時間を掛けて検討をして費用面や施工箇所の算出をしました。何度かの見積もり依頼と説明会の結果、サン工業さんにお願いする事としました、工事も予定通り完成しました。

お見積もり&調査

工事費用を払いすぎていませんか?

多くのお客様が、費用を払い過ぎています!

例えばこんなことが可能です!
あまった費用を!
  • 組合員全員にお金を分配する。
    20世帯の場合、400万円÷20世帯=200,000円/1世帯当たり分配金
  • エントランス改装工事・エレベーター内防犯カメラ設置工事・自転車置場増設工事など。
  • 次回の大規模修繕費用に繰越する、突発性の災害対策費にするなど。

メリット

大規模修繕費用を
安く」「無駄なく
費用の見直しなら当社まで

お見積もり&調査


大規模修繕・改修工事の
施工実績

施工実績


  • 埼玉県ふじみ野市
    朝日プラザ上福岡
    大規模修繕工事

  • 千葉県浦安市
    ローズガーデン浦安フェリエ
    大規模修繕工事

  • 東京都江戸川区
    ナイスアーバン東小岩
    大規模修繕工事

  • 東京都江戸川区
    セレウス中葛西
    大規模修繕工事

  • 東京都大田区
    アクシード蒲田本町
    大規模修繕工事

  • 東京都新宿区
    カームコート神楽坂
    大規模修繕工事

  • 千葉県習志野市
    ラ・コート・ドール津田沼
    大規模修繕工事

  • 東京都世田谷区
    アクアマリン希望ヶ丘
    大規模修繕工事

  • 東京都世田谷区
    セボン瀬田
    大規模修繕工事

  • 神奈川県座間市
    メゾン明徳
    大規模修繕工事

  • 東京都北区
    ビラ駒込
    大規模修繕工事

  • 千葉県千葉市
    ブオナスタンザ新検見川
    大規模修繕工事

当社のサービス当社は4つの0円でとってもお得!


  • ※特殊調査は、別途有料になります。

  • ※見積書提出時は、諸経費は無料です。

  • ※保険会社プランは、別途有料になります。

お見積もり&調査


大規模修繕工事 参考価格


工事費用 参考価格
大規模修繕工事・参考価格(その他プラン多数)

トップに戻る


大規模修繕工事の流れ

トップに戻る

お見積もり&調査

こんなお悩みはありませんか?

  • 修繕積立金だけでは工事ができない!!
  • 総額のコストが気になる・・・
  • 無駄な費用は払いたくない
  • 修繕費用っていくらかかるの?
  • 施工業者の価格の違いは何に!!

お見積もり&調査

営業エリア
東京・千葉・埼玉・茨城・神奈川

大規模修繕とは

マンションを所有されている方によくあるお悩みは、経年によるマンションの劣化だと思います。
マンションに限らず、建物の経年劣化というのはどうしても避けられないものです。ある程度の築年数のマンションをお持ちの方の中では、一度壊して建て直すか、もしくは大規模修繕・改修工事をするか、など様々な選択肢の中からどれを選んだらいいのかわからないという方もいらっしゃると思います。
当サイトでは、そんな様々な選択肢の中から大規模修繕という方法をご紹介させていただきます。

大規模修繕で工事の対象になる場所について
あっちもこっちも劣化が進んでいるけど、大規模修繕で修繕できる箇所というのはどのような場所があるのでしょうか。
また、逆に大規模修繕で修繕できない箇所というのはあるのでしょうか。

大規模修繕で修繕できる場所は以下の通りです

  • ・屋根の防水
  • ・廊下、階段などの床防水
  • ・外壁(タイル、塗装など)
  • ・柱や建物の支えになっている鉄筋やコンクリートの躯体補修
  • ・給水と排水設備
  • ・ガス設備
  • ・電気設備
  • ・消防設備
  • ・エレベーターの設置やメンテナンス
  • ・手すりなどの鉄部分の補修または交換
  • ・フェンスや駐車場、自転車置場、ゴミ置き場などの外構・付属設備
  • ・共有部分のバリアフリー化

基本的にはマンション自体の劣化や住民の共有部分に関わることなら全てにおいて大規模修繕を行なえます。
大きく分ければ、以下の3つに分けられます。

  • ・耐久性の確保による事故防止と不具合の解消
  • ・美観や快適性の向上
  • ・生活水準の向上

逆に、各部屋の壁紙などはリフォームやホームクリーニングの業者に依頼することになるので、大規模修繕の対象にはなりません。

何が大規模修繕の対象になるかということが分かった所で次に気になるのが、大規模修繕を行うことでどのようなメリットがあるのか、どのくらいに補修できるのか、新品同様までキレイになるのかという仕上がりの部分ではないかと思います。
これについては場所によってしまいます。
例えばマンションの躯体部分は元々あるものを取外して交換するということができないので、どうしても補修という程度で新品同様にキレイにすることはできません。
一方で、外壁のタイルや手すり、ゴミ箱の設置、排水管の交換などは新しいものを取り付けるという形になるので、新品同様の仕上がりになります。
具体的に大規模修繕したいという箇所がある方は、簡単に業者に相談してみてもいいかもしれません。

大規模修繕をするメリットに関しましては、別ページをご参照下さい。

マンションの設備の中にも耐用年数に差があるものなので、まずは一度ご相談ください。
一緒に優先順位を考え、また長期的な計画を立てて大規模修繕を行ないましょう。